サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

「ワンピース」「デジモンゴーストゲーム」など、スタジオ東映のハッキングでついに復活

「ワンピース」「デジモンゴーストゲーム」など、スタジオ東映のハッキングでついに復活


1ヶ月以上前、東映アニメーションスタジオがハッキングされた。東映は、1週間後にハッキングを発表し、さらに、「ワンピース」「ドラゴンクエスト」の4つの番組の放送スケジュールが変更されたことを知らせました。「ワンピース」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」「デジモンゴーストゲーム」「プリキュア」の4番組が影響を受けるという。しかし、東映はその期間を明言しなかった。こうして、何週間も・・・、何週間も・・・、引き延ばされた。私の親友であるルフィとヤマトの冒険の続きをいつ見ることができるのか、何の知らせも来なかった。しかし、ついに、その知らせが届いた。ドラゴンボール超の次回作に影響が出続けている中、アニメシリーズ全4作が今週末に再開されることになった。

Crunchyrollは、NHKを通じて、ハッキングは実は標的型ランサムウェア・ウイルスであったと報告した。つまり、アニメスタジオのサーバーにある内部資産へのアクセスが、身代金を支払わない限り、外部の第三者によって制限されたのです。これらの話題の番組の放送スケジュールに長い遅れが生じたことに示されるように、この攻撃は制作に大きな影響を及ぼし、現在も進行中である。Anime News Networkによると、東映は「攻撃で失われたものを完全に復元できるかどうかわからない」とさえ述べています。



東映は、社内システムにウイルスが存在することを確認すると、ウイルスの被害を軽減し調査するためにそれらのシステムを完全にシャットダウンしました。影響を受けた4つのアニメは、数週間後に制作が再開された。しかし、東映の社内システムがまだ完全に稼働していないため、制作のペースは遅くなった。東映でこれらのシリーズに携わっている方々には、限りないお見舞いを申し上げる。すでに完成している作品をやり直さなければならないこともあるだろうし、システムが中途半端に機能することで、すべてが面倒になることは想像に難くない。この週末は、ヤマトの素晴らしさを見ながら、いつも以上に彼らに感謝することにしよう。

このランサムウェア攻撃は、日本で4月22日に公開予定だった映画『ドラゴンボール超(スーパーヒーロー)』にも影響を与えた。この映画は最も大きな被害を受けたようで、東映はいまだに最新の公開日を発表していない。しかし、幸いなことに、影響を受けた4つのアニメシリーズは、4月15日(金)から通常の時間帯に戻ることになった。「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は土曜日から、「ワンピース」「デジモンゴーストゲーム」「プリキュア」は日曜日から再開される予定です。

日本アニメカテゴリの最新記事