サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『ブルーピリオド』作者・山口つばさ、4月に新作読み切りを発表。

『ブルーピリオド』作者・山口つばさ、4月に新作読み切りを発表。


タイトルは『「好き」に生きよう(仮)』

2022年3月25日
作:fickle_of_hellfire
2022年3月23日(水)、4月25日発売の講談社「月刊アフタヌーン」6号で漫画家・山口つばさ氏が新作読み切りを発表する、とのリークがネット上に流れました。

正式なタイトルはまだ明らかにされていませんが、仮タイトルは「”好き “に生きよう」であるとの噂。物語の内容や作品の詳細については、後日明らかとなる予定です。

また、本年6月には、山口氏の漫画「ブルーピリオド」の初の展覧会となる「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」が東京・天王洲「寺田倉庫G1ビル」にて開催されます。
ブルーピリオド展制作委員会によると、主人公・矢口八虎が東京藝術大学を目指す道のりを、ファンらが追体験できるイベントを目指しているとのこと。



展覧会では、作中に登場する絵画の展示や体験型展示のほか、解説付きで名画などの様々な作品を展示する予定です。その他の企画については後日発表が予定されています。
『ブルーピリオド』は、山口つばさ原作・作画による日本の漫画シリーズ。講談社の青年漫画誌『月刊アフタヌーン』で2017年6月から連載され、2021年9月現在、単行本11巻が刊行されている。

『ブルーピリオド』は、講談社USAより英語版ライセンスを受けています。Seven Arcsによりアニメ化され、2021年10月から12月までテレビで放送されました。

出典: Twitter、コミックナタリー

日本アニメカテゴリの最新記事