サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

「鬼滅の刃」、シーズン3の刀鍛冶の里編の予告編をサプライズで投下。

「鬼滅の刃」、シーズン3の刀鍛冶の里編の予告編をサプライズで投下。


「鬼滅の刃」のシーズン3である刀鍛冶の里編のリリース日についてまだ分かっていない中、今週突然、新しい予告編が公開された為、ファンは驚いている。

新しい予告編は厳密には3分の長さであるが、実際にシーズン3に関連するものは40秒程度で、2人の重要な登場人物がほんの少しだけ登場している。
そして、刀鍛冶の里ではやはり刀を作っているということが確認出来る内容だ。
新しい予告編は以下からご覧いただける。

刀鍛冶の里編で注目される2人の柱である恋柱・甘露寺蜜璃と霧柱・時透 無一郎が少し映っている。
そして、中心人物である炭治郎、伊之助、善逸の3人に加え、より進化した鬼となった炭治郎の妹、禰豆子が帰ってくる。

刀鍛冶の里編は、原作の25話くらいをカバーすると思われ、遊郭編と同じような長さなので、シーズン3は10話~12話を想定している。
刀鍛冶の里編は、炭治郎がまた新しい武器を手に入れるために刀鍛冶の里へ向かうところから始まり、当然ながら鬼が現れて大変なことになる。
先ほどの予告編では、まだ刀鍛冶の里編に現れる鬼は出てきていないが、もちろん、これまでよりも強力な上弦の鬼が登場するはず。



「鬼滅の刃」はシーズン2において、非常に豪快なアニメーションで視聴者の度肝を抜いた。
特に二人の上弦の陸との長い戦いは、これまでのアニメ界の中でも最高峰の出来栄えだった。
この戦いの中で、炭治郎は水の呼吸と日の呼吸を合体させた新たな力を手に入れ、禰豆子は身体の大きさと年齢を変え、より強い自分に変貌する方法を見つけ出したのである。

シーズン2の出来を考えると、シーズン3は間違いなく強大な作品となりCrunchyrollのメガヒットになると期待する。
「鬼滅の刃」と「進撃の巨人」はどちらも世界的な大ヒット作品に成長した。
「進撃の巨人」が終わったので、「鬼滅の刃」の独壇場になったと言う所だったが、もちろん「進撃の巨人」はまだ終わっていない。最終シーズンにもう1部を追加して制作されることが決定したためだ。
「進撃の巨人」の新作と「鬼滅の刃」のシーズン3のどちらが先に公開されるかは不明だ。
制作側が進んでに新しい予告編で新作いじりをするなら、実際のリリース日をもう今すぐにでも公開してもらいたいものである。

日本アニメカテゴリの最新記事