サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

鬼滅の刃シーズン3:刀鍛冶の里編のアークについて私たちが知っているすべて

鬼滅の刃シーズン3:刀鍛冶の里編のアークについて私たちが知っているすべて


鬼滅の刃シーズン3のフルトレーラーが公開され、続編の再開がとても現実的に感じられるようになった。

しかし、刀鍛治の里編で丹治郎たちの次なる冒険の開始を熱望している人たちにとっては残念なことに、新シーズンのスタートはまだ先のことになりそうだ。そこで今回は、鬼滅の刃・シーズン3について、登場するメインキャラクターや、漫画内のどこ章がアニメで脚色されているか、また大ヒットアニメの再登場の詳細など、簡単なガイドを用意した。

それでは、近年最高のアニメシリーズの続編である鬼滅の刃シーズン3について、これまでに分かっていることを見ていこう。
さらに、本サイトでは「呪術廻戦」シーズン2のガイドで、今後の展開も説明しているので気になる人は確認しておこう。それでは鬼滅の刃について順番に紹介していこう。

鬼滅の刃 シーズン3:刀鍛冶の里編のリリース日の予測

まだ正式な発表はないが、鬼滅の刃シーズン3は2023年にリリースされると予想される。2022年秋の可能性を期待していたが、COVID時代、そんなに早く実現されるのは非現実的な感じがする。となると、春(2023年4月頃)か秋(2023年9月〜10月頃)になる可能性が高い。

とはいえ、このシリーズを支えるアニメーションスタジオのUfotableは、通常、作品のアウトプットに非常に一貫性がある。鬼滅の刃は2019年秋にデビューし、無限列車編の映画は2020年秋に日本で展開された。そしてテレビ向け無限列車回想篇は2021年秋に放送が開始された。連続秋デビューの連鎖は途切れるかもしれないが、不可能を可能にすることができるとすれば、それはUfotableだろう。新予告編には映像もあり、制作が順調に進んでいることがわかるが、決定的な発売日は見えない。2022年秋に期待したいところだが、現時点では2023年の可能性の方がはるかに高い。



鬼滅の刃 シーズン3のシリーズ:どのようなアークを適応しているのか?
大きなズレがなければ、丹治郎が新しい武器を手に入れるために刀鍛冶の村に向かうという展開になるはずだ。運が良ければ、その村には古代の武器がある。しかし、一筋縄ではいかないだろう。また、ここでは鬼殺隊の最高剣士である霞柱・時透無一郎、霞柱・時透無一郎が登場する。

遊郭編のエンディングでは、シーズン3以降に物語がどのような道を歩むことになるのか、そのヒントが得られた。天元は柱の座を退いたものの生還している。天元は井黒に、柱の後任は丹治郎である可能性が高いと告げた。そこから、鬼滅の刃の最大の敵である鬼舞辻無惨に逆襲することができるのだと。

鬼滅の刃 シーズン3キャスト:新キャラクターは?

丹治郎(花江夏樹)、善逸(下野紘)、伊之助(松岡禎丞)、禰豆子(鬼頭明里)が刀鍛治の里編のキャストとして再登場することが決定した。

さらに、すでに登場している霧の柱・時任無一郎と恋の柱・鹿野寺満里の2人も加わる。また、「上弦の月」「十二月」のメンバーも登場する。

里崎春夫が監督を務め、松島彰がキャラクターデザインを担当する予定だ。

鬼滅の刃は現在Crunchyrollで視聴可能だ。特に最近Funimationと合併したことを考えると、鬼滅の刃シーズン3も追随し、そこでストリーミングされることが予測される。またNetflixユーザーは、いくつかの地域で第1シーズンのストリーミングが可能だ。

というわけで、とりあえずはここまで。それまでは、最高のNetflix番組と最高のNetflix映画でウォッチリストを埋め尽くそう。

日本アニメカテゴリの最新記事