サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

「鬼滅の刃」シーズン2終了、2023年シーズン3発売を発表

「鬼滅の刃」シーズン2終了、2023年シーズン3発売を発表


日曜日はもう「鬼滅の刃」の日ではなくなってしまった。
2月13日に遊郭編の完結をもってシーズン2は終了し、シーズン3の制作が発表された。



鬼滅の刃とは、15歳の少年、竈門炭治郎は、家族が殺され、妹の禰豆子が鬼に変えられているのを発見した後、日本の鬼殺隊に入隊する物語だ。
その後、炭治郎は仲間の善逸、伊之助とともに、日本中の鬼達と戦い、鬼達の起源である鬼無辻無残への復讐と、禰豆子を人間に戻す方法を探すことになる。この4人は、しばしば9人の柱のうちの少なくとも1人と一緒に戦います。柱とは、戦うときに使う特定の呼吸法を習得した剣士達の部隊だ。
吾峠呼世晴の同名の人気少年漫画をアニメ化したこの番組は、美しいアニメーションとベテラン声優のキャストで、2018年のデビュー時に観客を驚かせた。この組み合わせは、古典的な少年漫画のエッセンスに満ちた番組に新鮮な感覚を与えた。また、同作品のアニメ映画「無限列車編」は、2020年12月に累計3億1300万ドルを稼ぎ出し、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」を上回った。
この映画は、第2シーズンの前半7話で「無限列車編」に乗り込んだ、炭治郎、善逸、伊之助が禰豆子の続きから始まっており、炎柱・煉獄杏寿郎と共に、鬼のエンムに挑む。
第2シーズン後半は遊郭編。音柱の宇随天元、そして今シーズンの主な敵である鬼の兄妹、ダキとギュウタロウが登場。
第1シーズンとは異なり、遊郭編は息つく暇もなく進行する。序盤では、煉獄の死の余波が描かれ、すぐにメインキャストの4人が、吉原の歓楽街に潜入し、直前に潜入した宇随の3人の妻を奪還するという作戦に参加する展開に切り替わる。
炭治郎、善逸、伊之助は、歓楽街を恐怖に陥れる鬼の兄妹の情報収集を急ぎ、4話ではすぐに戦いに飛び込むなど、次々と物語が展開される。
影のある背景と鮮やかな色彩の攻撃を流麗なアニメーションで表現することで、制作スタジオ「Ufotable」は音柱に負けない派手な最終決戦をデザインしている。ダキとギュウタロウの裏の顔を明かし、炭治郎と視聴者に同情を誘い、死亡するところでシーズンは終了する。
2023年に予定されているシーズン3では、刀鍛冶編で恋柱・甘露寺光里と霞柱・時任無一郎がフィーチャーされる予定。視聴者はNetflix、Crunchyroll、Funimationで第1シーズンをおさらいすることができる。

日本アニメカテゴリの最新記事