サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

A24の新作ホラー映画『Men』のストーリーは、どのように『進撃の巨人』に影響されたのか?

A24の新作ホラー映画『Men』のストーリーは、どのように『進撃の巨人』に影響されたのか?


『Men』のアレックス・ガーランド監督は、『進撃の巨人』にインスパイアされた新作ホラー映画『Men』について語ります。

『エクス・マキナ』や『アナイアレイション -全滅領域-』で高い評価を得たアレックス・ガーランドの新作ホラー映画『Men』は『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』『ライトハウス』『ウィッチ』といった近年最高のホラー映画を手がけたアメリカの独立系映画会社A24が制作しています。
また、『Men』は、最も人気のある漫画/アニメの一つである『進撃の巨人』にインスパイアされていることが判明しています。

最近のインタビューで、『Men』の脚本・監督は、諫山創氏の『進撃の巨人』シリーズが自身の最新作に与えた影響について語りました。

Polygonの取材に応じたガーランドは、一人の男が悲しんでいる女性を恐怖に陥れるために、上映時間中に体を入れ替えるというホラー映画について当初はもっと違うアプローチで考えていたと明かし、調査兵団と恐ろしい巨人の物語から、ストーリーをどこに持っていきたいかを考え直したと語りました。



ーー 「不条理なものと本当に恐ろしいものとの間の不思議な空間に、『進撃の巨人』は浮かんでいるのです。私は本当に、本当に感動したんです。
そして、あるレベルでは、私はあまりにも……あまりにも怠惰なのかもしれない、と思いました。適切な表現がわからないのですが。
でも、私はあれほどには上手くないので、もっと上達しなければならない。だから、『Men』について調べたり、考え直したりしました。
他の人がいい作品を作ると、みんなちょっとだけ元気になれるんだ。わかるでしょ?」

ガーランド監督は、『進撃の巨人』に衝撃を受けた理由や、娘と一緒にアニメシリーズを観て、最新作のホラー映画のストーリーに対する考え方が変わったことについても語ってくれました。

ーー 「娘に「パパ、これ見てよ」と言われ、一緒に見ていました。私はこのアニメに圧倒されました。いろんなレベルで非常に複雑ですが、巨人自体、本当に興味深く
人間の形を取り、物事を荒唐無稽にするギリギリまでわずかに変化するのですが、それを本当の勇気と自信でやってのけるのです。」

『進撃の巨人』は、奇妙で恐ろしい巨人のデザインで有名ですが、ガーランド監督は、このシリーズに触発されて、自身の新作映画を諫山氏の熱心なファンならおなじみのダークな雰囲気のホラーストーリーに仕上げたようです。

日本アニメカテゴリの最新記事