サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『その着せ替え人形は恋をする』が2022年の新作アニメの最高作の一つに! その理由とは?

『その着せ替え人形は恋をする』が2022年の新作アニメの最高作の一つに! その理由とは?


『その着せ替え人形は恋をする』は2022年のベストアニメのひとつです。ファン待望のラブコメで、冬アニメとして絶大な人気を誇ったのには理由があります。

アニメ作品群の中で少年作品が目立つ中、『その着せ替え人形は恋をする』』はアニメ界に新風を吹き込みました。
特に、日常系やラブコメ系が好きな人にとっては、このシリーズは2022年冬の最大の目玉の一つでありました。
アクション、流血、過激さはお茶に例えると万人受けするお茶ではないかもしれませんが、『その着せ替え人形は恋をする』が視聴者に提供するお茶は非常に楽しく、新鮮です。

ラブコメというジャンルは、(タイトル数が多く)飽和感があるのは否めませんが、『その着せ替え人形は恋をする』は中でも異彩を放っていました。
このアニメが『進撃の巨人』や『鬼滅の刃』といった定番のアニメに対抗できる理由はたくさんあります。
アニメを見るのに特別な理由は必要ないけれど、もしどうしてもアニメを見る何か理由が欲しいという人がいれば、下の記事を読めば、完全に納得できるかもしれませんよ。

魅力的なストーリー展開

毎年、同じジャンルのアニメが無数にリリースされている中で、ストーリーが全てです。『その着せ替え人形は恋をする』は、登場人物にステレオタイプな要素は確かにありますが登場人物の個々の成長過程に焦点を当てることでレベルアップしています。メインストーリーは、喜多川海夢と五条新菜の2人の高校生が、自分の好きなことを完璧に補完できる特技を持つというものです。
海夢はコスプレが得意だが、衣装を作るのは苦手、一方、五条は職人気質。対照的な2人のキャラクターですが、その相性の良さは、視聴者をときめきさせます。
その大きな理由は、二人とも、極端なほど親しみやすく、印象に残るからです。



コスプレの文化や技法を知ることができる

コスプレ文化はアニメの世界に深く浸透し、最も顕著な側面の一つでもあります。コスプレ文化の探求に特化したアニメは日本では、あまりありませんでした。
『その着せ替え人形は恋をする』の核となるプロットは、主人公がコスプレのレベルを上げようとするもので、視聴者の中にたまたまコスプレが好きな人がいれば、まさに直に響くものとなっています。
このアニメはまた、主要なコスプレイベントのルールや決まり事、特定のルックスを実現するためのさまざまなテクニック、完璧なコスチュームを作るためにどれだけの努力が必要なのか、といった見識を与えてくれます。
このアニメは、典型的なコスプレイヤーの生活について、非常に実用的でありながらコミカルなアプローチを強調しているのです。

大人向けの味わい深いエッチさとコメディが楽しめる

多くのアニメ視聴者は、エッチなジャンルはちょっと気色悪いし、好みに合わないと思うかもしれません。しかし、この『その着せ替え人形は恋をする』の上手いところはエッチさを適度にし、これを大人のコメディとしてうまく表現しているところです。
ストーリーの中に無理やり盛り込まれることもなく、特に不必要に視聴者に押し付けられることもありません。
海夢はコスチュームに関して、肌を見せることに躊躇はしませんが、だからと言って不必要に見せることもありません。

さらに、彼女の自信に満ち溢れたところと五條の恥ずかしがり屋で不器用なところが、うまくバランスをとっています。
海夢がモデルのためにさりげなく服を脱いだときの五条のリアクションは、面白いどころの騒ぎではなく、むしろ可愛らしいくらいです。
2022年のベストアニメの1つに『その着せ替え人形は恋をする』が選ばれるのは間違いないだろうし、上記の点を考慮すれば、多くのファンが視聴リストに追加するでしょう。

日本アニメカテゴリの最新記事