サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『賭ケグルイ双』、新予告編とスピンオフアニメの詳細を発表

『賭ケグルイ双』、新予告編とスピンオフアニメの詳細を発表


人気ギャンブルアニメのスピンオフ作品『賭ケグルイ双』では、早乙女 芽亜里(さおとめ めあり)が主役のドラマチックな初予告編が公開されました。

Netflix、アニメ化された『賭ケグルイ双』の第1弾予告編を公開

予告編では、前日譚シリーズの新キャラクターである花手毬 つづら(はなてまり つづら)が紹介されています。
この少女は気弱な性格で、やがてスピンオフ作品の主人公である早乙女 芽亜里に憧れを抱くようになるのです。
新シリーズは、アニメ本編『賭ケグルイ』の開始1年前を舞台に、芽亜里が貧しい奨学生から私立百花王学園で最もサディスティックなギャンブラーに変身する様子を詳細に描いています。
この予告編は、Jpopグループi☆Risの新テーマ曲「Queens Bluff」に合わせており、新アニメの放映が8月4日に決定したことを明らかにしています。
また、日本の「コミックナタリー」サイトでは、このシリーズの新しいアートが公開されています。



また、アニメ化された本シリーズの1期、2期両シーズンを手がけたアニメーションスタジオMAPPAが今作も制作を担当する事や、新アニメのキャストとスタッフの一部が予告編で確認できました。
芽亜里役には田中 美海氏、『HUGっと!プリキュア』にも出演の本泉 莉奈氏がつづら役に決定しています。
また、『デジモンアドベンチャーtri』や『銀魂』にも出演の甲斐田 裕子氏が、スピンオフシリーズの主な敵役である生徒会役員の聚楽 幸子(じゅらく さちこ)役で出演することが決定しています。

新アニメの総監督は、『賭ケグルイ』第1期・第2期で監督・絵コンテを担当した林 祐一郎氏に決定しました。また、『進撃の巨人』で数話分の監督を務めた牧田 佳織氏が、スピンオフ作品の監督を務めます。
また、シリーズ構成には『進撃の巨人』シリーズを手がけた村越 繁氏が再び参加します。

『賭ケグルイ』『賭ケグルイ双』ともに、作家の河本 ほむら氏が手がけた作品(作画は尚村 透氏)です。
2014年に連載が始まった原作マンガは、日本の富裕層達が通うエリート校「私立百花王学園」で起こる出来事を描いたもので、そこでは生徒の学内での地位は富や名声ではなく、奇妙でしばしば危険なさまざまなゲームで勝つ能力によって達成されるのです。
本編では、一見、控えめで上品なお嬢様ですが、実は狡猾で冷酷なギャンブル中毒の新入生、蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ)に焦点を当ててました。その実力とすべてを賭ける覚悟で、蛇喰は学園の歪んだ階級制度を変え始めます。

『賭ケグルイ』『賭ケグルイ双』ともに、Yen Press社から英語版のマンガが発売されています。アニメ本編と実写版はNetflixでストリーミング配信されています。また、アニメ本編は Sentai Filmworks社からホームビデオとして発売されています。

日本アニメカテゴリの最新記事