サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(以下『ダンまち』)のレベルと最高レベルの解説

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(以下『ダンまち』)のレベルと最高レベルの解説


『ダンまち』では、各キャラクターの能力を把握するためにレベルが重要な鍵を握っています。

『ダンまち』は純粋なファンタジーアニメであり、毎シーズン登場する異世界アニメの多い昨今では珍しく感じられます。しかし、『ダンまち』のレベルシステムは、各異世界アニメと似たようなものです。

レベルは、冒険者の成長にとって重要な要素であり、1つのレベルが変わるだけで、全てが大きく変わることもあります。そこで、現在放送・配信中の『ダンまち』4期における、レベルの仕組みについて、ネタバレなしで解説していきます。

『ダンまち』のレベルって何? 解説

『ダンまち』では、冒険者の戦闘能力を総合的に判断するためのスキルシステムとして、「レベル」を採用しています。

『ダンまち』は、ゲームやアニメでおなじみの魔法系アビリティシステムを採用しています。冒険者は努力と経験を積み重ねることでレベルアップし、身体的、技術的、魔法的な新しい属性を手に入れることができます。

しかし、レベルを上げるというのは大変な作業です。モブ冒険者の大半は一生のうちにレベル1以上になることはなく、(アニメに登場する)ほとんどのキャラクターでもレベルアップに何年もかかっているのです。

レベルアップが可能な冒険者にとっては、それが大きな違いを生みます。レベルアップによって得られる新しい能力はあまりに大きいため、冒険者はその新しい能力に慣れるまで、しばしば「寝かしつけ」の期間を必要とします。

とあるレベルで力の頂点にいる人がいたとしても、1つ上のレベルの相手には、仮にその相手が経験が浅かったとしても、普通に負けてしまうのです。ただし、レベルはあくまで個人の能力であり、マジックアイテムによる外部からのサポートや戦闘者の健康状態は考慮されていないものとします。

ファンタジーや異世界モノのアニメと違って、円形都市「オラリオ」ではこれらの情報が冒険者の間で常識となっているため、他人のレベルについて公然と語る人がオラリオでよく見受けられるのは、こういった事情からです。

『ダンまち』におけるレベルとランクの違いについて

物事を少しばかりややこしくするのですが、『ダンまち』には、レベルとは別に、能力ランク制度があります。

総合マークであるレベルとは異なり、ランキングは体力や耐久力、魔力など様々な能力を測定するために使われます。

レベルは1桁の数字で表されますが(レベル1、2、3など)、ランキングスコアは通常2桁か3桁で、アルファベットで格付けされます。Sランクは最も強いとされる能力で、900点から999点までの者に付けられます。そして、A、B、Cと続き、Iまであります。

例として、アイズ・ヴァレンシュタインの現在の耐久ランキングはH153です。

ランクが高ければ高いほど、そのスキルに長けていることになります。しかし、レベルアップすると、それまでの能力はそのままに、ランクがリセットされ(ランキングスコアが000に戻され)、これにより、さらに成長できるようになります。



その結果、ランキングのスコアが仮に上だったとしても、比較にならないくらい、一段上のレベルの者が強いという事になります。

『ダンまち』世界における最高レベルとは?

『ダンまち』の終盤で重要な役割を果たすと思われるので、最高レベルは未確定です。しかし、最高レベルがあるとすれば、レベル10程度ではないかとの見方が強いようです。

今のところ、かつて到達された事があると誰もが信じている最高レベルはレベル9で、これを成し遂げたのは歴史的なヘラ・ファミリアの隊長とされています。しかし、当時はそれでも十分な強さとは言えなかったのです(ここではネタバレを避けます)。

レベルが上がるごとに、冒険者の能力は飛躍的に向上していきます。今の『ダンまち』の最強キャラは、ほとんど手がつけられない状態なので、あまりレベルを上げすぎると、もはや普通の人が神のような強さを手に入れることに匹敵します。

『ダンまち』の最終ミッションでは、レベル10前後の冒険者が必要になると言われています。

しかし、ベルは……もし彼が物語の主人公で今後もあり続けるのであれば、その能力に関しては、すでに限界を超える力を見せています。旅が終わるころには、レベル10を突破している可能性も十分にありえます。

『ダンまち』のベルは何レベル?

最新作では、ベル・クラネルはレベル4の冒険者になっています。

多くの冒険者にとって、レベルは重要な要素でありますが、ベルにとっては、ほんのわずかな策によって得られるものです。彼は、驚異的なスピードでレベルが上がるだけでなく、レベルを超えた強さを身につけることができるというユニークな能力を持っています。

『ダンまち』の世界で、もし一段上のレベルの相手と戦える誰かがいたとするなら、それはベル・クラネルです。

『ダンまち』のアイズは何レベル?

一つではなくいろんな意味でベル・クラネルの目標であるアイズ・ヴァレンシュタインは、現在レベル6の冒険者です。

オラリオの神々や冒険者の多くにとって、アイズは輝く才能を持った、次世代の最強冒険者を担う存在とみなされています。剣姫(けんき)の異名を持つ彼女は、戦闘モードに入るとほぼ無敵の強さを発揮します。

レベル差から、ベルはアイズとの戦闘では勝ち目がないはずです。しかし、ベルが自分のレベル以上の戦いをすることが知られている一方、アイズは(モンスター相手と異なり)人間と戦うときに弱点があることが知られています。
ダンまちの主役である2人が示すこれらの特徴は、2人の戦いを、予想以上に面白いものにしてくれます。

それでも、アイズもベルもまだまだこれからというところです! 物語が終わるころには、この二人がどうなっているのか、楽しみです。

 

 

 

日本アニメカテゴリの最新記事