サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『ゆるキャン△』Vs『ふらいんぐうぃっち』 よりリラックスできる日常アニメはどっち?

『ゆるキャン△』Vs『ふらいんぐうぃっち』 よりリラックスできる日常アニメはどっち?


『ゆるキャン△』と『ふらいんぐうぃっち』は、どちらも疲れた視聴者を癒してくれる日常を描いた定番作品ですが、どちらかに軍配が上がります。

アニメの中には、アクション満載のストーリー展開で有名なものや、洗練された複雑なテーマを持つものがあります。
しかし、時には、リラックスできて、心地よく、親しみやすい作品が必要な場合もあります。
そんな時は、『ゆるキャン△』や『ふらいんぐうぃっち』といった、ほっこりするようなアニメがおすすめです。

この2つのシリーズは、視聴者が長い一日の疲れを癒すのに最適な作品であり、まるで温かい食事と心地よい泡風呂のように心を癒してくれるのです。
『ふらいんぐうぃっち』」と『ゆるキャン△』は、どちらも多くのものを提供し、共通点も多いのですが、快適な食事と娯楽の両方として、どちらかがもう一方にわずかに勝っているのです。

『ふらいんぐうぃっち』の日常的な魔法

『ふらいんぐうぃっち』はアニメのメインストリームでは少し無名ですが、一夜を過ごすのに心地よい癒し系アニメを探しているファンにとっては、このタイトルは遅かれ早かれ候補に出てくるはずです。
アニメは1期のみで、マンガは新刊が出るのが遅いですが、それでも『ふらいんぐうぃっち』はリラックスできる癒し系というジャンルに入門するには最適な作品だと思います。

この作品は、10代後半の魅力的な少女、魔女見習いの木幡 真琴(こわた まこと)が、友人や家族と一緒に青森県の日常の中で、楽しく善意ある魔女術を実践する物語です。
『ふらいんぐうぃっち』は、不気味なハロウィンアニメではなく、魔法と黒猫が加わった日常的な物語であり、真琴は主人公として完璧なほど親しみやすいです。

彼女は、人の役に立ちたいと願う優しく親切な少女で、人としてひとかどの人物になり、同じく魔女である姉の茜(あかね)が妹の自分を誇れるような人間になるために努力しています。
真琴の呪文が時々失敗しても、『ふらいんぐうぃっち』には深刻な争いやドラマはなく、超自然的な戦いもありません。この作品は、毎日の生活の中にある喜びや家族の大切さを、優しい魔法のセンスと無邪気なユーモアで表現しているだけなのです。

大自然を満喫する『ゆるキャン△』

『ゆるキャン△』は、日常系の青年アニメとして、ややメインストリームに位置づけられる作品です。癒し系だけでなく、「かわいい女の子がかわいいことをする」という、アニメのもうひとつのファンに好まれているサブジャンルとしての側面もあります。
ピンクの髪の主人公なでしこは、高校の同級生たちと野外活動サークルを結成し、テントや寝袋、調理器具などを小遣いをかき集めて購入し、完璧なキャンプを作り、その過程で何かを学んでいきます。



なでしこたちは、日本全国(㊟日本全国ではなく山梨からアクセスできる範囲)のキャンプ場を巡りながら、日本全国のまばゆいばかりの自然、風景、景色を目に焼き付けていきます。クーデレ仲間のリンは、ベテランキャンパーで、彼らの失敗を正し、キャンプの本当のやり方を教えてくれるのが良いです。

また、『ゆるキャン△』は、日本全国にある実在の自然や場所を数多く紹介しており、まるでアニメの「ナショナルジオグラフィック」のようなエデュテインメント(edutainment=education (教育)+ entertainment(娯楽))性の高い内容になっています。
なでしこも視聴者も、単にテントを張ってマシュマロを焼くだけではない、キャンプというものの奥深さを知ることになります。なでしこたちは、自給自足のキャンプで大自然を満喫することの意味を少しずつ理解していきます。そして、それは人間としての成長や、仲間との絆を深めることにもつながっていくのです。

『ふらいんぐうぃっち』Vs.『ゆるキャン△』 理想の癒し系アニメはどっち?

両作品は、ともにリラックスできる良質な癒し系アニメとして絶大な価値があり、アニメーションの質、健全さ、魅力など、多くの点で互角に渡り合っています。しかし、最終的には、いくつかの重要な点において、『ゆるキャン△』に軍配が上がります。

ひとつには、実写化も含めて、『ゆるキャン△』のほうが『ふらいんぐうぃっち』よりも素材が豊富であることが挙げられます。美味しそうな食べ物(飯テロ)アニメを求める人は、キャンプの味を2倍以上は味わうことができます。(『ゆるキャン△』の食べ物、料理描写は『ふらいんぐうぃっち』の2倍以上あるという事。)
また、『ゆるキャン△』の舞台は主に大自然です。実際にそこにいるにせよ、写真やリアルな絵画で見るにせよ、自然界というものは常に心を落ち着かせ、心地よい逃避行の形を与えてくれます。これは、日本の「森林浴」という概念にも通じるものがあります。「森林浴」とは森を中心とした自然の中で過ごすことで、心をリフレッシュする事を言います。

最後に、『ゆるキャン△』は『ふらいんぐうぃっち』よりも優れた魅力的な音楽を持っており、またアニメ界全体の中で最もテーマ性の高い音楽を持っています。『ゆるキャン△』には、陽気な口笛、アップビートなバンジョーの音、バイオリン、ハーモニカ、アップライトベースなど、アメリカのカントリースタイルの音楽が、生き生きとしたサウンドトラックとして入っています。
特にアメリカのアニメファンにとっては、まるで荒野にある衣服ショップのアニメ風広告を見ているような気分になるかもしれません。この音楽を聴いたら、どんな視聴者でも魅了され、急いで自分のテントを買い、ハイキングに行き、実際に森林浴をしたくなる事でしょう。まさに実生活 で”癒し系 “が待ち構えているのです。

日本アニメカテゴリの最新記事