サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『モブサイコ100』の霊幻 新隆(れいげん あらたか)はなぜ人気なのか?

『モブサイコ100』の霊幻 新隆(れいげん あらたか)はなぜ人気なのか?


超能力を全く持っていないにもかかわらず、霊幻 新隆は『モブサイコ100』の中で最も人気のあるキャラクターの一人です。
その理由を明らかにします。

少年アニメの場合、信じられないほどのパワーを持つキャラクターが最も注目されます。視聴者を興奮させるような素晴らしい戦闘シーンのほとんどを、彼らが演じているのだから、当然でしょう。
『モブサイコ100』も例外ではなく、特に主人公は、登場人物の誰をも圧倒することができるのだから、特にそうです。しかし、面白いことに、主人公よりも高い人気を誇るキャラクターが一人いるのです。

影山 茂夫(かげやま しげお)、通称モブは、建物を簡単に破壊できるほどの強力な超能力を持っています。しかし、その能力は感情の影響をダイレクトに受けると言うところがミソで、そのため、彼は常に自制心を保っています。
しかし、その凄い超能力にもかかわらず、モブは、事実上何の力も持たない存在に弟子入りすることを決意します。それが霊幻 新隆です。

モブの師匠、霊幻 新隆はサギ師である。ただし、良い心を持っている。

霊幻 新隆がモブの師匠になったのは、彼が人を騙すのが圧倒的にうまいからです。彼の主な特技は、悪霊を追い払う振りをする事で、彼の目的は金儲けであり、依頼人を操って金を稼ぐことに何の躊躇いもありません。
彼がモブを弟子入りさせたのは、モブが持つ超能力の強さがただ一つの理由です。新隆はモブを従業員として使い、本物の悪霊退治をさせ、モブは完璧に仕事をこなすのですが、自分はその対価として報酬を得ます。
しかし、そんな怪しい手口を使う割には、実は新隆は意外と心優しい人物なのです。



新隆は、法律的には依頼者のほとんどを騙していますが、依頼者の問題を約定通りに解決した場合のみ、報酬を受け取っています。例えば、呪われた写真の悪霊を祓う際、写真編集の技術を使い、依頼者に満足のいく結果を与えます。
そして、その教えには疑問符がつくものの、モブの保護者としてはまっとうな存在なのです。モブを助けるために自分の身を危険にさらすなど、モブのことを本当に心配していることが何度も証明されています。

『モブサイコ100』ファンが(超能力的に)無力な新隆を愛する理由

新隆が持つこの対照的な性格が、『モブサイコ100』の視聴者を魅了する最大の理由です。超能力を持たないにもかかわらず、圧倒的なカリスマ性と機転の良さを持っているのです。
どんな困難な問題に相対しても、何らかのユニークな解決策を思い付き、ファンを畏怖させ魅了します。

良くアニメーション化されたキャラクターとして、新隆はミーム(SNSなどで拡散されてバズっていくコンテンツ)やオンラインコンテンツの人気テーマにもなっています。
彼が見せるとんでもない表情は常に素晴らしいコメディーであり、彼の奇妙なおふざけは見ていて楽しいものです。高い人気を博すものは概して、他のキャラクターと絡む場合が非常に多く、霊幻もその例に漏れません。
彼は同僚の芹沢(せりざわ)だけでなく、悪霊のエクボとさえも面白い絡みがあります。

霊幻 新隆は、モブに匹敵するほどのパワーは無いかもしれませんが、『モブサイコ100』で最も人気のあるキャラクターの一人であることは間違いありません。
おっちょこちょいな姿と頼りがいのある姿のコントラストがカリスマ性を高め、一方で、大げさなリアクションはネットコンテンツのネタにもなっています。
もちろん、彼が実際はまともな人間であることも、その人気に大きく貢献しています。彼が無垢の人たちを騙すとしても、結局のところ彼らが満足するサービスを提供することで利益を得ているのだから。
そのため、「新隆は、懸命にやっていることに見合った報酬を受けていない」とさえ言えるかもしれません。

日本アニメカテゴリの最新記事