サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

阿波連(あはれん)の前に、『のんのんびより』の「れんげ」が、みんなの心をつかんだクーデレだった

阿波連(あはれん)の前に、『のんのんびより』の「れんげ」が、みんなの心をつかんだクーデレだった


2022年春に登場し人気を博したクーデレ少女、阿波連のように、冷徹な女王をも超えた、れんげはクーデレにひねった解釈を加えたキャラクターです。

2022年春に放送された『阿波連さんははかれない』で、典型的なクーデレに新しい個性を加えた阿波連は、多くのアニメファンの心を掴みました。
彼女のフラットで無表情な態度は、思いやりのある性格と陽気で言葉に頼らないコメディと相まって、標準的なアイスクイーン的クーデレと比べ、彼女をユニークで輝くキャラに仕立て上げました。
阿波連のこの新しいタイプのクーデレは、人によっては革新的に見えるかもしれません。
しかし、かなり前に、『のんのんびより』の宮内 れんげ(みやうち れんげ)が、クーデレというキャラクターに似たようなアレンジを加えていました。

『のんのんびより』は、あっと氏の同名の日常系コメディマンガを2013年にアニメ化したものです。静かな田舎町・旭丘(あさひがおか)を舞台に、それぞれ年齢が異なる4人の少女たちが繰り広げる日々の冒険を描いています。
5人しかいない学校に通う彼女たちは、互いに助け合いながら、楽しく、そしてちょっとしたイタズラをしながら生活しています。最年少のれんげは、『のんのんびより』の中でおそらく最もユニークなキャラクターです。
彼女は、そのエキセントリックな性格の中に、注目すべきクーデレの特徴を溶け込ませています。

れんげの最大の特徴の一つは、その無表情な瞳にあります。どんな状況でも、れんげの目はいつも同じで、半分目を開き、真剣さも半分です。彼女の表情が変わることはほとんどなく、変わったとしても、驚きや決意を示す時に見せる、ほんのごくわずかな変化のみです。
また、声色や話し方も、彼女の風変りな個性がそのまま反映されたように、バリエーションに乏しいです。このように、れんげの平坦で無表情な態度や感情の幅の狭さは、クーデレキャラクターの特徴そのものです。



小学1年生のれんげは、好奇心旺盛で、言葉遊びが好きで、変なキャッチフレーズや名前、歌を作るなど、年頃の子供らしい行動をします。しかし、れんげはアニメに登場する他の子どもたちとは異なり、常に真剣な眼差しで人生に取り組んでいます。
リコーダーで独自の歌を作ったり、自称ペットの野生のたぬきに芸を教えたり、てるてる坊主の格好をして小鞠(こまり)を驚かせたりと、これらの変で突飛な行動も、彼女の年齢の子供にありがちな楽しさを求めてのものではなく、しっかりとした覚悟と真剣さで表現されています。

多くのクーデレキャラクターは、後に愛想よくなりますが、最初は無愛想で冷たい印象を与えるものですが、れんげは最初から家族や友人への愛情が感じられます。第1話では、友達でクラスメイトの夏海 (なつみ)にリコーダーを吹いて「にゃんぱすー」と挨拶するシーンがあります。
「にゃんぱすー」とは朝の挨拶として、彼女が作り出した一種の言葉遊びです。
れんげは、シリーズを通して、同じ年頃の女の子たちや、駄菓子屋の店主(大人)と仲良くなります。その親しみやすさから、れんげがクーデレキャラクターに分類されることに異議を唱える人もいますが、彼女の感情表現は、すぐには捉えにくいものであり、周囲とのやりとりは常に平坦な表情と口調で彩られています。

れんげの突飛な癖、好奇心旺盛な精神、エキセントリックな性格を、感情の起伏の少ない振る舞いを通して表現する能力は、彼女を実にユニークで魅力的なクーデレキャラクターにしています。
クーデレのトレードマークである無表情な性格と、愛らしくもバカバカしい体を使ったギャグが混在する阿波連と同様に、れんげの無表情さとその状態でみせるおどけた言動のコンビネーションは、彼女の存在を際立たせています。
阿波連とれんげは、冷たい女王という殻を破り、クーデレという個性がより複雑で大きな可能性を秘めているだけでなく、コメディと可愛らしさのためのユニークで効果的な手段であることを証明しています。

多くのクーデレキャラクターは、氷のような冷たい鎧で温かい内面を隠すことで知られていますが、れんげや阿波連のようなキャラクターは、クーデレの典型的な性格をさらに一歩進めて、無表情の外見を利用して内面の滑稽さをうまく表現することに成功しています。
2022年春のラブコメで、クーデレの個性に挑戦した阿波連を気に入った人は、Crunchyroll、VRV、HiDiveで『のんのんびより』を視聴して、れんげのクーデレへの挑戦も楽しんでみてください。

日本アニメカテゴリの最新記事