サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

OtakuUSAが選ぶ’22年秋の注目アニメシリーズ

OtakuUSAが選ぶ’22年秋の注目アニメシリーズ


この2022年秋のアニメシーズンは、楽しみなことが多いです。
『モブサイコ100Ⅲ』、10年ぶりの復活となる『BLEACH 千年血戦篇』、『ポプテピピック』2期、そして80年代キッズに人気の『うる星やつら』の青髪の宇宙人ラムなど、素晴らしい作品が目白押しで、本当に堪能できそうです。
もちろん、マンガファン、MAPPA愛好家、刺激的な宣伝(PV)に興味のある人たちの注目を集めた『チェンソーマン』も見逃せません。
そして、スパイ、暗殺者、超能力者で構成された私たちの大好きなファミリー、『SPY×FAMILY』を忘れることはできないでしょう!  その他にもいろいろ、いろいろあります。

あなたのお気に入りのOtakuUSA記者が何を見るか知りたくありませんか? そこで今回は、OtakuUSAの記者たちが10月に必ず観るべきアニメをご紹介します。彼らの選りすぐりは以下の通りです。

Joseph Luster

『モブサイコ100Ⅲ』

あからさまな答えは、もちろん、『チェンソーマン』ですが、それ以外にも『モブサイコ100』の第3期が見たくてたまりません。
私にとって、ONEの陽気でアクション満載のマンガのBONESによるアニメ化は最高のものの1つであり、『モブサイコ100 III』は今までの伝統を見事に引き継いでいるように見えます。
モブは10月5日にCrunchyrollにて帰ってきます。

『チェンソーマン』

おそらく誰もが『チェンソーマン』と答えると思いますが、それはそれでいいのです。藤本 タツキのワイルドなマンガのアニメ化をMAPPAが担当するということは、確かにその仕事の困難さを理解しているように思えるからです。
彼らの仕事の出来が、吉と出るか凶と出るかは、まだわかりません。しかし、初期の予告編PVから察するに、この10月にはとんでもない作品に出合う事になりそうです。
心引き締めて待つべし。10月11日、Crunchyrollで『チェンソーマン』は配信されます。

『SPY×FAMILY』2クール目

これを書きながら、BUMP OF CHICKENの新オープニングテーマ曲を何度も再生しています。『SPY×FAMILY』の1クール目のスタイリッシュなオープニングも良かったのですが、「SOUVENIR」はもうそれを凌駕していますね。
WITスタジオは遠藤 達哉氏のマンガを見事に映像化し、いろんな意味でアニメは原作を上回る出来栄えなので、安心して「オペレーション〈梟〉(ストリクス)」の次の章に臨むことができます。
10月1日にCrunchyrollで配信されるパート2にエレガンスに備えよう。

Danica Davidson

『BLEACH 千年血戦篇』

私はかつて毎週土曜日に Cartoon Networkで放送されていた『BLEACH』を欠かさず見ていたので、またその世界に飛び込むことができ、とても興奮しています。
一護(いちご)たちが10月11日帰ってきます。

『虫かぶり姫』

ライトノベルもいくつか読みましたが、画風も好きですし、自分と同じ本好きマニアがアニメに主演するというのもいいですね。
『虫かぶり姫』のアニメは、10月6日からCrunchyrollでストーリーが始まります。



Matt Schley

『うる星やつら』

これだけは言いたいのです。史上最も象徴的なアニメシリーズのひとつにリブートが必要だと判断した人は、相当な度胸の持ち主だと。80年代のシリーズは押井 守のキャリアをスタートさせ、最も象徴的なアニメ映画を生み出し、何十年にもわたってコスプレイヤーを刺激してきたのだと。
この作品は、「待ちきれない!」という気持ちよりも、「もしこれが成功したら、すごいことになるな」という気持ちで期待しています。名作マンガのアニメ化ならデイヴィッドプロダクションにおまかせで間違いないと思います。
しかし、『うる星やつら』に必要なのは果たして1:1のアニメ化なのでしょうか? まあ、それはこれからわかることでしょう。
ラムは10月14日にHIDIVEで地球と私たちの心を侵略します。

『チェンソーマン』

正直言って、これはかなりまずいことなのですが、この手のものを生業としている人間として、マンガ『チェンソーマン』を1ページも読んだことがないのです。 自分が知ってることといえば、「大作で、みんな大好きで、頭にチェーンソーをつけた男がいるんでしょう?」ってこれくらいです。
だから、このアニメが始まったら、この騒ぎがどんなものか、やっと知ることができるんだと思うと、本当に楽しみでなりません。
10月11日、Crunchyrollでデンジがスクリーンを引き裂きながら登場します。

Brianna Fox-Priest

『チェンソーマン』

私も同業者と同様、『SPY×FAMILY』や『うる星やつら』のような作品を見るのがとても楽しみですが、『チェンソーマン』をリストに入れないとしたら嘘になります。昨年、この作品を見たとき、大げさな残虐描写で、説得力のあるストーリーには見えないと最初に思いましたが、私は降参してしまいました。
そして降参して良かったとと思っています。藤本 タツキ氏のストーリーテリングの才能は無視できません。MAPPAと日本語と英語両方共に素晴らしい声優キャストと相まって、成功が約束されています(そしてそれが真実であることを願います)。正直なところ、私の一押しの少女「パワー」が悪魔たちを混乱させるのを見るのが一番楽しみです。

『すずめの戸締まり』

新海 誠監督のアニメ映画? ぜひお願いします。この映画は、海外では2023年頃まで公開されませんが、日本では11月11日に公開される予定です。新海監督の映画はどれもヒットしているので、当然、『すずめの戸締まり』も目に留まりました。『君の名は。』を思い出させますが、もっとファンタジーな雰囲気があります。そして、それは私好みなのです。
『すずめの戸締まり』は11月11日に日本で公開されます。

今シーズン、あなたが最も楽しみにしているのはどの作品ですか?ぜひ教えてください。また、もっとアニメを楽しみたい方は、この秋に10年ぶりにカムバックするこれらの作品をチェックしてみてください。

日本アニメカテゴリの最新記事