サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『SPY×FAMILY』第13話「ボンド・フォージャー」公式に紹介

『SPY×FAMILY』第13話「ボンド・フォージャー」公式に紹介


長い間お待たせしましたが、『SPY×FAMILY』第2弾がついに登場です。
13話は、ロイド・フォージャーが娘のアーニャのために犬を飼うという約束を果たそうとするところからスタートします。
トワイライトは新たなミッションで途中、席を外しますが、そのせいでプロジェクト・アップルがボンド・フォージャーの正式な紹介を止めるというわけではありません。

『SPY×FAMILY』第13話では、ロイドがアーニャのために手に入れる事を約束した犬を探すためにフォージャー一家がお出かけします。
アーニャは新しいペットを手に入れることに明らかに興奮していますが、ペットショップに到着すると、そこに居たのはアーニャが好まない大きな攻撃犬だけでした。

ペットショップではロイドが任務で呼び出され、ヨル・フォージャーはアーニャをペットの里親募集の博覧会に連れて行きます。
周りを見渡していた少女は、通りを歩く大きなふわふわの犬を見つけ、目が合った瞬間、アーニャは自分の家族が家にいる幻影を見ます。
興味を持ったアーニャが犬の後を追うと、西国ウェスタリスの外務大臣を暗殺しようとする右翼の排外主義学生たちの密会に出くわしてしまいます。



同じグループは偶然にもロイドの任務の対象でもあり、キース・ケプラーとその仲間を見つける寸前のところまでいったものの、ロイドはアーニャが先にグループを見つけたことをまだ知りません。
不幸なことに、彼女は学生たちに捕まってしまい、殺されそうになります。

その時でした。一匹のふわふわの白い犬がやって来て、電話でグループの注意がそれる中、アーニャと犬は逃げ出します。いなくなったアーニャを探していたヨルは街中で彼らに気づきます。
結局アーニャは捕まってしまうものの、彼女の母親が彼女を守るためにやって来ます。

『SPY×FAMILY』第13話ではボンド・フォージャが大活躍していますが、この犬は、一家に飼われることも名前も実のところまだ決まっていません。それでも、すでにアーニャと絆(bond)を深め、家族の一員としての道を歩んでいるのは素晴らしいことです。

日本アニメカテゴリの最新記事