サイトを引っ越ししました。新しいURL→https://kaigai-anime.net/

『農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。』(以下『農スキ』):2022年秋のアニメが始まる前に知っておきたいこと

『農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。』(以下『農スキ』):2022年秋のアニメが始まる前に知っておきたいこと


『農スキ』は、ファンタジー・アドベンチャーと日常系が融合した作品で、2022年秋のビッグネームの合間に見るにはちょうど良い作品です。

2022年秋のアニメシーズンが正式にスタートし、『僕のヒーローアカデミア 』6期、『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』、『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』などのタイトルがすでに1話が終了し、ファンを魅了しています。
今シーズンはさらに多くの期待作が放送されるため、ファンは数多くの選択肢に悩まされる事となります。

そんな超大作タイトルの合間に、ファンタジー・アドベンチャーを楽しめるのが、『農スキ』という作品です。原題の日本語のタイトルは長いのですが、ローカライズ版のタイトルは『Farming Made Me Stronger(農業が私を強くしてくれた)』と短縮されており、ファンタジーアドベンチャーと日常生活を融合させたこの作品は、この秋、気軽に楽しめる作品となりそうです。

『農スキ』のプロットとキャラクター

原作:しょぼんぬ氏、イラスト:姐川氏のライトノベルをアニメ化した『農スキ』は、農業に強い情熱を持つ青年アル・ウェインが、栽培スキルをマックスにして一流の農夫になる一方、友人や近所の人々の日常生活や収穫を邪魔するモンスターを駆除していく姿を描いています。
しかし、最後のスキルが最大レベル10になったとき、アルのステータスは劇的な変化を遂げ、その世界の最強伝説の英雄たちをも凌駕する能力を手に入れます。



たった一個のニンジンだけでドラゴンを爆発させ、メイギス王国の王女ファル・イース・メイギスを助けたアルは、普通の農夫として生きたいのに、人々の生活を守るためにモンスターとの戦いに引きずり込まれてしまいます。
そして畑を耕す合間に冒険者クエストをこなすアルは、冒険者ギルドの美人受付嬢ヘレン、英雄の末裔で愛らしいルリ、そして王女ファル・イースのように、アルの魅力に知らず知らずのうちにハマってしまう人々と出会うことになるのでした。

息子に執着する母、妻に執着する父など、平穏な農業生活を脅かすトラブルに巻き込まれながら、アルの仲間は増えていきます。ただ、悪神の信者はもちろんのこと、彼を狙い続ける悪人たちも増えてしまうのですが。やがてアルは、自分の運命を変えるかもしれない、自分の力の裏に隠された不穏な秘密を知り始めます。

『農スキ』の視聴場所

『農スキ』は、『賢者の弟子を名乗る賢者』『出会って5秒でバトル』で知られるstudio A-CATが制作しており、この秋も他のヒット作に負けない高品質なアニメーションを期待することができます。監督にながはま のりひこ氏、脚本に待田 堂子氏、音楽に伊賀 拓郎氏を迎え、日本では10月1日に東京MX、SUN、BS日テレ、HTBで第1話が放映されました。

英語版は、当初日本での放送と同日に、HIDIVEでの配信を予定していましたが、ライセンスを保有するSentai Filmworks社は、『農スキ』第1話の配信を10月8日に延期し、第2話と同時配信することにしました。10月8日、HIDIVEで、静かに暮らしたい農民の強すぎるファンタジーをお楽しみください。

日本アニメカテゴリの最新記事